踏切を渡る列車

線路沿いの道で、路肩に止めていたら、いきなり踏切の警告音が鳴り始めましたので、とっさに撮影してみました。

遮断機.JPG

撮影日時:10月23日(日) 午前8時30分頃。

撮影機種:E-620

撮影地点は鳥取県智頭町から岡山県奈義町に抜けたどこかですが、土地勘がないのでどこなのかはよくわかりません。とっさに撮ったので、ややのっぺりした画になった印象がありますが、田舎のほのぼのした感じは出ているように思います。

この記事へのコメント

  • SHIN

    やわものさん、コメントありがとうございます。

    良く見つけられましたね。地元の方ですか? 確かにJR因美線の智頭駅から土師駅の間で撮影したものですね。時刻表と撮影時間から逆算して大体の場所の見当は付けていたのですが、土師駅の先か手前かはわかっていませんでした。

    ついでに言い訳しておくと、『鳥取県智頭町から岡山県奈義町に抜ける途中のどこか』と書くつもりが、本文を書き間違えてしまい、そのままにしていました。奈義町にJRの路線が走っていないことは、本文を書いた時は知りませんでした。土師駅の次の那岐駅は、てっきり奈義町だと思い込んでました。実際にはJR因美線は岡山県に入ったら奈義町の隣の旧加茂町(現津山市加茂地区)の方を通っていますね。
    2017年05月29日 00:01
  • やわもの

    まずは、・・・コメントは、承認されて表示されるでしたのですね。

    当方は 鳥取県東部に住んでいる者です。
    かつて、「急行砂丘」が運行されていた当時、岡山や津山によく行ったものでした。
    (今は ごぶさたですが)

    そんなで、因美線は なじみのある路線でして、記事には違和感がありました。

    あと、この車両ですが、登場した当初はトイレがなくて、後付けでトイレが
    設置されたのでした。
    2017年05月30日 22:07
  • SHIN

    やわものさん、また来ていただいてありがとうございます。

    コメントは承認制ではありませんので、すぐに表示されたと思いますが……。

    自分も鳥取県東部の人間ですが岩美のほうでして、高校も市内でしたからJR山陰本線しか乗ったことがなく、若桜鉄道や智頭急行、JR因美線の方の話は全く分からないので興味があります。

    時間があるときは、ある程度調べてから本文を書くのですが、時間がないときは結構いい加減なことを書いていたりします。
    また気が付いたことがありましたら、どうぞ教えてください。
    2017年05月31日 22:41
  • やわもの

    ども

    2週間ほど 何もしないままにしていました。

    5月28日のは、こちらでは書き込みが反映されない現象だったのですが
    一時的なものだったのかと思います。

    あと 鉄道については、場所はどこか たどりやすいと思います。

    次は、大岩駅ちかくで撮影されたものについてコメントしようかと思います。
    2017年06月13日 20:26
  • SHIN

    やわものさん、こんにちは。

    最近、ブログを見ている時間がなかったので返事が遅れてごめんなさい。

    そうですね。

    鉄道は走るところが決まっていますし、ダイヤを見れば大体いつ通るかも分かりやすいですね。

    撮影ポイントを探すという楽しみもありますし、鉄道撮影を主にしている撮影マニアがたくさんいるというのも頷けます。
    2017年06月18日 00:12


人気記事