頭上を走り去る列車を

鳥取県鳥取市福部の某所にて撮影した写真です。

頭上を走っていく列車を.jpg

撮影日時:7月2日(日) 午後1時頃。

撮影機種:OM-D E-M5

散策中に正面から列車が走ってくるのが見えたので撮影していたら、線路が自分の頭上のあたりを走っていたようで、赤い車体が走り去っていきました。真上にレンズを向けながら、走り去っていくところを撮影。やっぱり二世代昔のミラーレスは動体撮影に弱いなぁとシャッターを押しながら再度思いつつ。




この記事へのコメント

  • やわもの

    ここの場所は福部の某所のままの方が よろしいのかなと
    思います。

    ちなみに、この列車はもう少し行くと 四燈式の鉄道信号機の横を
    走り抜けるわけでして。
    2017年07月09日 12:55
  • SHIN

    やわものさん。コメントありがとうございます。

    この先で、列車をすれ違うための待機場所があった気がしますから、そこに設置してある信号機ですか?

    なにぶん、列車に乗って通学していたのは20年近く昔で、記憶が曖昧でして……。
    2017年07月13日 21:05


人気記事